日本催眠医学心理学会

*

HOME>日本催眠医学心理学会第58回大会報告

日本催眠医学心理学会第58回大会報告

大会無事終了の御礼

このたびの第58回大会は、天候にも恵まれ、盛会のうちに無事終了いたしました。これもひとえに、ご参加の皆様、会員の皆様の暖かいご協力のお陰でございます。大会での体験を通して、皆様の連休が有意義なものになりましたら、お手伝いする側としてこれに勝る喜びはございません。運営におきましては不慣れなことも多く、皆様にご辛抱をお願いすることも多かったかと存じます。どうぞご寛恕のほどお願い申し上げます。

開催にあたり、8社のご協賛と、1社の飲料提供を賜りました。この場をお借りして、御礼申し上げます。
改めまして、準備委員、スタッフ一同と、開催校である武蔵野大学を代表して謹んで御礼申し上げます。次回の大会は、岐阜で開催とうかがっております。どうぞ次回にもご期待とお力添えをお願い申し上げます。

日本催眠医学心理学会第58回大会長  大山みち子

開催概要

  • 日本催眠医学心理学会 第58回大会
  • 大会長:大山みち子(武蔵野大学・広尾心理臨床相談室)
  • テーマ:意識・ことば・からだ
  • 会 期:2012年11月2日(金)~11月4日(日)
    催眠技法研修会 11月2日(金)
    第58回学術大会 11月3日(土・祝)、4日(日)
  • 会 場:武蔵野大学 有明キャンパス(〒135-8181 東京都江東区有明3-3-3)

第58回大会挨拶

日本催眠医学心理学会第58回大会長  大山みち子

プログラム / 催眠技法研修会

プログラム
催眠技法研修会

会場案内 / フロア案内

会場案内
フロア案内

学会員向け通信

学会員向け通信 ファイル
第1号通信(3月26日) PDF
第2号通信(6月) PDF
参加申込書 PDF
催眠技法研修会案内 PDF
ポスター JPEGイメージ

リンク

日本催眠医学心理学会
武蔵野大学

Topへ戻る