日本催眠医学心理学会

*

HOME>認定催眠士 資格申請・交付手続きの手引き

認定催眠士 資格申請・交付手続きの手引き

認定催眠士資格認定審査実施要領

日本催眠医学心理学会は「認定催眠士等資格認定規定」、「資格認定委員会規約」、「認定催眠士資格認定要件細則」、「認定催眠士等資格研究実績細則」、「認定催眠士等資格研修機会認定細則」、「認定催眠士認定申請および交付手続き細則」に基づき、下記により、日本催眠医学心理学会認定資格審査を実施します。

認定催眠士資格認定審査は、原則として毎年以下の日程・手続きで行います。当該年度に日程・手続き等の変更がある場合には、前年度末までに公表周知します。

1.資格審査実施予定(なお、資格認定申請者数により多少変更されることがあります)

  • 資格審査を受けるための申請書類一式等の請求期間
    特に期間を定めず、随時受け付け、送付する(配布元に直接請求すること、有料)。
  • 申請の受付期間
    9月10日-12月10日
  • 書類審査の結果通知日
    1月中旬までに書類審査の結果を申請者全員に通知します。
  • 筆記試験、面接試験試験予定日
    • 筆記試験
      暫定措置により当分の間筆記試験は行わない。
    • 面接試験
      1月中旬までに書類審査合格者に面接試験日時、場所を通知します。
  • 常任理事会による承認
    年度当初(4月初旬)開催の常任理事会にて審査結果について審議をする。
  • 資格審査結果の発表日
    4月末までに審査結果を面接試験終了者に通知します。

2.申請者の資格

資格審査申請をする者は、認定審査を希望する各資格認定要件細則の2.申請要件にある、1.基礎資格、2.研究実績、3.研修実績、4.推薦者の諸条件をすべて満たしていることが必要です。

3.申請手続き

以下の 1.必要書類の提出は必ず郵送(簡易書留)とし、提出用の封筒の表に「申請書類在中」と朱筆してください。同時に 2.審査料の納付手続きを行ってください(学会指定の口座に納入)。提出書類等は返却できませんから、必ず控えとしてコピーを1部保存しておいてください。

  • 必要書類
    認定審査を希望する資格に従って、各資格申請及び交付手続き細則の各々の別表1にある各資格認定申請に当たって提出する書類を揃えて提出してください。
    提出書類の作成に当たっては、記載上の留意点(別項)を熟読の上、記載漏れが無いように注意し、黒インク、黒ボールペン、ワープロ等で楷書ではっきりと書いてください。
    なお、提出された書類は返却いたしません。申請者にとり保持の必要のあるものは、予め各個人で控え・原本など必要に応じて保存してください。
  • 審査料
    認定催眠士:20,000円
    学会指定の口座に送金した控えをコピーし、申請書類を送付の際、所定の欄に添付してください。なお、納付後の審査料の返却はできませんのでご承知おきください。

4.資格審査受付票の発行

申請書類及び審査料の納付の手続きが完了した時点で、認定委員会より、受付番号を記入した各資格審査受付票を本人宛に送付します。

5.面接日の通知

書類審査の結果は申請者全員に通知します。書類審査に合格した人には、面接試験日時と場所を合わせて通知します。

6.資格審査結果の発表及び登録

審査結果は面接試験終了者に通知します。資格認定審査に合格された方は、通知後 3ヶ月以内に 1.「誓約書」を提出し、2. 登録料20,000円を納付してください(学会指定の口座に納入)。受理後、本学会から各「資格認定証」を交付し、「認定催眠士資格者名簿」に登録し公示します。なお、所定の期日までに手続きを完了しない場合は、資格の認定をおこないません。

  • 誓約書
    所定の様式にしたがい、本人自筆署名の上押印を必要とします。
  • 登録料
    学会指定の口座に送金した控えをコピーし、誓約書と共に送付してください。

7.書類の提出先

日本催眠医学心理学会資格認定委員会事務局

〒141-8602東京都品川区大崎4-2-16
立正大学心理学部田村英恵研究室気付

E-mail: hypno.ris@gmail.com
(連絡・問い合わせ等は郵便またはE-mailでお願いします)

送金口座

みずほ銀行市ヶ谷支店 普通口座
【口座番号】1910655
【 名 義 】日本催眠医学心理学会資格認定委員会事務局

Topへ戻る